消化器検査

上部消化管電子内視鏡

オリンパス社製経鼻内視鏡を導入することで、検査での苦痛が軽減し、より確実な診断と治療を可能にします。内視鏡分野で世界最先端のデジタル高画質でありながら極細内視鏡によって咽頭反射も軽く患者さまにとって優しい内視鏡です。

 

また、内視鏡の洗浄と消毒にはジョンソンアンドジョンソン社製内視鏡洗浄器「エンドクレンズ」を導入しております。患者さまの胃に内視鏡を挿入する検査では、1回ごとの内視鏡の洗浄と消毒は不可欠です。当院では日本消化器内視鏡学会が定める「消化器内視鏡機器洗浄・消毒法ガイドライン」に基づいた内視鏡の洗浄・消毒を行っております。

CR・DR装置「デジタルエックス線画像診断装置」

撮影されたエックス線画像は院内ネットワークを通じて各診察室のモニターに転送する装置で、X線フィルムは使わず、モニター上の画面で説明いたします。デジタル画像の特徴をいかし、診断に最適な画像処理をすることでより正確な診断につながっています。また、従来の撮影に比べ被ばく線量を大幅に軽減します。

Copy Right (c) 春次医院 All Rights Reserved.