PCR検査HP.jpeg

医療法人政明会春次医院では海外に渡航される方を対象に、PCR検査および陰性証明書の発行を行っております。

渡航される国や地域によって、必要な検査や検査日程、証明書記載事項が異なる場合がございます。該当国大使館のホームページ等でご確認の上、ご予約ください。指定がない場合は当院規定の英文陰性証明書を発行します。

 

なお当院は中国大使館指定検査機関です。中国語での応対も可能です。

お気軽にご相談ください。


※自費検査は無症状の方を対象にしています。

検査方法

リアルタイムRT-PCR法 

当院で検体を採取し、専門の検査会社へ提出します。

渡航国指定の検体採取方法が可能です。

証明書の当日発行も可能です(追加料金なし)

  • ご来院前1時間以内の飲食や歯磨きはお控えください。

  • 事前に陰性証明書に記載が必要な項目をご確認お願いいたします。

  • 指定の書式がある場合は必ずお持ちください。ご指定がない場合は、当院規定の書式(英文)となります。

  • 中国向けは中国大使館指定書式で発行いたします。

注意事項

  • 検査が陽性であった場合、当院は法律に基づき保健所に速やかに報告する義務があります(当院より)。追って保健所より連絡がありますので、療養方法などについてご相談いただきますようお願い致します。

  • 検査結果は偽陽性・偽陰性の可能性もあります。また検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウィルスが検知されない可能性やその後の感染の可能性があります。引き続き感染予防に努めてください。

  • フライトの時間によっては検査が行えない時間帯があります。必ずご予約の際に事前にフライト時間をご確認ください。

  • 中国へ渡航する方は大使館HP等で最新の情報をご確認ください。              中国渡航前検査及び健康コード申請の最新措置について (china-consulate.gov.cn)以下、中国駐日本国大使館HPより抜粋

中国渡航前検査及び健康コード申請の最新措置について

2022-05-20 17:39

 現在コロナウイルスの感染状況と変異株の特徴により、水際措置を見直し、日本から中国へ渡航する際、次のような措置を厳格に講じ致します。必ず下記内容を確認し、申請手続きを行ってください。

 (一)本通知発出日をもって、以下の内容を廃止いたします。

 

  1.    搭乗予定日7日前のPCR検査;

  2.  「自己健康状況観察表」の記入;

  3.  血清特異性IgM抗体検査;

  4.  既感染者の肺部検査(CT/X線)

 

 (二)2022年5月30日(当日含む)より、搭乗前の最終PCR検査は出発時刻の24時間以内、検査効率等を満たしている*がついていない指定検査機関(別添1)で検査を行ってください。

 

 健康コード申請後、出発時刻の12時間以内に迅速抗原検査を行い、搭乗  時に航空会社へ提出してください。

渡航前の全ての検査は管轄地域外の指定検査機関で行うことも可能です。  

 

(三)2022年5月30日(当日含む)より、既感染者の申請手順に変更がございます。完治後に行った2回目PCR検査の翌日より最低でも2ヶ月の健康観察後、本通知の「一、(一)未感染者」に従い各検査、健康コードの申請を行ってください。5月30日(当日含む)よりメールでの事前審査は必要ありません。 

 

 一、渡航前検査及び申請手順について

 

 (一)未感染者

 

 1、1回目PCR検査(搭乗予定日の2日前):指定検査機関(別添1)で1回目PCR検査を行ってください。検査日の計算方法は「搭乗予定日−2=検査日」となります。

 

 2、2回目PCR検査(出発時刻の24時間以内):*がついていない指定検査機関(別添1)で2回目PCR検査を行ってください。(必ず1回目と異なる指定検査機関を選んでください。)検査日の計算方法は「出発時刻−24時間=検査日時」となります。

 

 例:出発時刻が6月6日09:15の場合、6月5日09:15以降に*がついていない指定検査機関で2回目PCR検査を行ってください。それより前に検査またはそれ以外の検査機関で行ったものは認められません。

 

 3、健康コードの申請:全ての検査報告書を取得後、最終提出期限(別添2)までに2回の検査報告書+通常提出書類(別添3)を添付し健康コードの申請を行ってください。

 

 4、搭乗前の迅速抗原検査(出発時刻の12時間以内):出発時刻の12時間以内に指定検査機関で「迅速抗原検査」を行い、所定のフォーマット(別添4)を使用した検査報告書を取得してください。但し、検査機関の対応等を総合的に考慮し、出発時刻が13:00より前の航空便の方は搭乗前日の13:00以降の検査を認めます。

料金(自費診療)

□海外渡航用PCR検査(中華人民共和国以外の国と地域):

英文証明書込み35,000円(税込)(翌日発行)

 

□中国渡航用検査及び陰性証明書発行:

1回目PCR検査 30,000円(税込)

2回目PCR検査 30,000円(税込)

12時間前抗原検査 8,800円(税込)

 

□中国渡航用既感染者完治確認PCR検査及び陰性証明書発行:

  1回 22,000円(税込)、2回 38,000円(税込)

持ち物

 パスポートコピー

 

検査可能日、時間

月曜日~金曜日 午前9時~12時、午後3時~午後6時

土曜日 午前9時~12時

日曜日、祝日はお休みです。

 

予約方法(完全予約制)

下記のいずれかの方法でご予約ください

 

QRコード 2022_3.jpg