海外 2.png

大阪心斎橋にある医療法人政明会春次医院では海外に渡航される方を対象に、「海外渡航用PCR検査」および陰性証明書の発行を行っております。

渡航される国や地域によって、必要な検査や検査日程、証明書記載事項が異なる場合がございます。該当国大使館のホームページ等でご確認の上、ご予約ください。指定がない場合は当院規定の英文陰性証明書を発行します。

なお当院は中国大使館指定検査機関です。中国語での応対も可能です。お気軽にご相談ください。


※自費検査は無症状の方を対象にしています。

海外渡航用PCR検査の検査方法


渡航される国・地域により、要求される検査方法が異なります。

ご希望の検査方法や検体採取方式をご予約の際にお伝えください。

検査方法

リアルタイムRT-PCR法 

当院で検体を採取し、専門の検査会社へ提出します。

渡航国指定の検体採取方法が可能です。

午後12時30分までの検査の場合、翌日午前に結果が出ます。

  • ご来院前1時間以内の飲食や歯磨きはお控えください。

  • 事前に陰性証明書に記載が必要な項目をご確認お願いいたします。

  • 指定の書式がある場合は必ずお持ちください。ご指定がない場合は、当院規定の書式(英文)となります。

  • 中国向けは中国大使館指定書式で発行いたします。

NEAR法(等温核酸増幅法)

検体を採取後、アボット社製の遺伝子増幅検査装置「ID NOW™」を使用し院内で検査を行います。
渡航国指定の検体採取方法が可能です。
午後12時30分までの検査の場合、当日中に陰性証明書の発行が可能です。

  • ご来院前1時間以内の飲食や歯磨きはお控えください。

  • 事前に陰性証明書に記載が必要な項目をご確認お願いいたします。

  • 指定の書式がある場合は必ずお持ちください。ご指定がない場合は、当院規定の書式(英文)となります。

  • 渡航される国、地域でNEAR法による検査結果が認められている場合は、NEAR法による検査を行います。

血清抗体検査(IgM)※中国行きのみ

  • 静脈より採血後、血清を分離し抗体検査を行います。

  • 3歳以下の場合のみ指先採血による検査が可能です。

注意事項

  • 検査が陽性であった場合、当院は法律に基づき保健所に速やかに報告する義務があります(当院より)。追って保健所より連絡がありますので、療養方法などについてご相談いただきますようお願い致します。

  • 検査結果は偽陽性・偽陰性の可能性もあります。また検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウィルスが検知されない可能性やその後の感染の可能性があります。引き続き感染予防に努めてください。

  • 中国へ渡航するためには「健康コード」を申請する必要があります。取得方法は以下のとおりです。最新情報は必ず中国大使館HPでご確認ください。

(1)中国籍の方

中国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちに“防疫健康コード国際版”のWeChatミニプログラム(微信小程序)またはネット版を開き、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。

中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HS”マークのグリーン健康コードを取得できます。

(2) 中国籍以外の方

外国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちにサイト(https://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/)または下記QRコードにて、アカウント登録をし、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。

中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HDC”マークのグリーン健康コードを取得できます。

健康コード申請要件変更のお知らせに関する説明 - 中華人民共和国駐日本国大使館     

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/tztg/t1865436.htm

中国渡航用検査日目安

bbb3.png

料金(自費診療)

□PCR検査のみ:英文証明書込みで 35,000円(税込)(翌日渡し)

□中国渡航用検査及び陰性証明書発行:40,000円(税込)(翌日渡し)

持ち物

パスポート

予約方法(完全予約制)

  • 予約専用電話:

  • 080-9754-5302

  • 中国語専門予約 

  • 微信アカウント harutugu88

3.3.jpg