腹部エコー (腹部超音波検査)

検査の際はベッドに横になった姿勢で、肝・胆・膵・腎・脾臓の観察をします。体の表面に検査用のゼリーを塗ってから超音波プローブをあてるだけで、痛みもなく簡単な検査ですが情報量の非常に多い優れた検査です。各臓器の腫瘍や胆石、胆嚢ポリープといった自覚症状がない早期に発見、治療につながります。

絶食、膀胱に尿が溜まった状態でお越しください。

検査時間は10分~15分くらいです。

 

 

頸動脈エコー

 

頸動脈(けいどうみゃく)は脳に血液を送る大切な血管です。偏った食生活、運動不足、タバコを吸うなど、生活習慣の乱れによって動脈硬化が起こります。

また、動脈硬化を放っておくと脳卒中(脳梗塞・脳出血)や心臓病(心筋梗塞・狭心症)など、重い病気を引き起こす恐れがあります。そんな危険な動脈硬化を調べる検査として頸動脈エコー(頸動脈超音波)があります。

検査の前に絶食などの準備は不要です。

​ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

maxIMT 年齢基準.jpg

早期動脈硬化研究会資料を一部改変

IMT 年齢.jpg

健康診断 自費の場合

検査時間 ①基本検査       5分程度     料金2,000円

     ②基本検査+血流検査 15分程度   料金4,000円

首の周りが広く開く服装でお越しください

ご希望の方は、受付にお問い合わせください。